お米不足

相次ぐ、霧島連山での噴火。私の大好きな伊佐米が、影響を受けたとのニュース。川で有害物質が出たらしい。噴火の影響だそうで、今年の稲作は中止になったみたい。幼い頃、お米不足と言う事でタイからの輸入米を食べた記憶が蘇る。スーパーに父と母で買いに行った。細長い見た目のお米だったと思う。まずかった記憶がないから普通に美味しかったんだと思う。忘れてるだけかもしれないけど。最近では、全く目にしないな輸入米。鹿児島では、一番のお米どころの伊佐。全く持って悲しいニュース。日本の、お米は美味しいから伊佐米が食べられないかもしれないが現実では困らない。でも、慣れ親しんだ伊佐米が食べたい。今年で、落ち着いて来年は、稲作が出来る事を祈るしかないですね。稲作には、やっぱりきれいな水が大事なんだとつくづく実感させられました。私が、育った環境では、自分達で食べる分は自分
達で稲作をしていた。けど、おじいちゃんも亡くなり、親も歳をとり、親戚中稲作を辞めてしまった。今はすっかり空き地になっちゃった。今思えば良い時代だったなぁ。おじいちゃんが語るうんちくが懐かしい。スーパーで購入するようになり、少し悲しいけど美味しいお米がスーパーで買えるから農家様々ですね。

>>霧島連山の農家もびっくりの葬儀社ランキングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です