食パンを食べたりした

食パンを食べました。オーブントースターで焼いてから食べました。マーガリンをつけてから食べました。サクサクしていました。そして、勉強をしました。カナダは1867年、南アフリカ連邦は1910年にそれぞれ自治領となりました。またオーストラリア・ニュージーランドも、20世紀初めに自治領となりました。第2共和政のもとで大統領となったルイ=ナポレオンは1851年にクーデタを決行して独裁権をにぎり、翌年の1852年には国民投票で皇帝となってナポレオン3世と称しました。ナポレオン3世は国民の人気をつなぐため内政・外交とも積極的な政策をとりました。国内では産業を保護し、パリ市街の改造をはかって大規模な土木事業をおこし、外交ではクリミア戦争、イタリア統一戦争、アロー戦争、ベトナム侵略などで威信を高めました。しかしメキシコ干渉の失敗で信望をなくしプロイセン=フランス戦争に敗れて退位、亡命しました。その後ドイツとの講和条件がアルザス・ロレーヌ地方の割譲や莫大な賠償金の支払いであることを知ったパリの民衆は、それに抗議して1871年3月パリ=コミューンを宣言して戦いを続けました。これは史上初の労働者などの民衆による自治政府でしたが2カ月後に鎮圧され、やがて1875年に共和国憲法が制定されて第3共和政が発足しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です